Tagged

Translation

A collection of 15 posts

重新启动: 清洁创世为Edgeware
Translation

重新启动: 清洁创世为Edgeware

Edgeware Mainnet在上周末软启动,自那时以来,该网络已经生成了20000多个区块,完成了第一些区块,并进行了验证器多的轮换轮次。 我们还观察到了网络初始配置的一些问题。 Edgeware社区已迅速采取行动,以确定这些问题,在这一点上,我们认为网络的长期效益最好是通过重新启动一个清洁的创世纪规范: 有可能使用软启动治理体系来纠正创世的余额,扭转任何削减和余额转移,并把金库恢复到正确的创世余额。那时,可以发布一个脚本来根据(纠正的)创世规范验证网络的状态。然而,这将意味着网络将继续运行与一个不洁的原始创世。从长期来看,我们认为这会带来更多的不确定性,而不是让网络中的任何参与者受益。我们建议的措施包括: 将当前网络(于UTC时间9月15日00:00启动)降级为testnet当我们对软件的稳定性有信心时,重新启动mainnet在重新启动网络之前,解决发现的每一个问题正确的创世余额。使用乘法奖金计算余额,就像我们在创世前的大部分时间里所说的。削减已禁用。确保在网络投票执行运行时升级以启用削减部分之前,不能削减验证器。转移关着的。 防止使用SignedExtension转移所有EDG,可以在同一运行时升级中删除这个SignedExtension。特别是,通过这些步骤,可以通过一次运行时升级从禁用传输的beta阶段转到活动的mainnet阶段。 因此,任何未来的网络都可以在没有 `sudo` 密钥的情况下启动,这允许我们绕过围绕网络早期状态的另一个不确定性来源。 以下是已确定问题的完整列表;我们邀请社区发表评论:https://docs.

Edgeware 锁投的重要通知(2019年5月)
Mandarin

Edgeware 锁投的重要通知(2019年5月)

我们正飞快地接近 2019年6月1日:Edgeware锁投活动投资阶段的开始时间。让我们来将其快速介绍给不熟悉这个活动的朋友们,锁投(lockdrop)是Edgeware网络代币分配的方法,用这个方法,EDG代币会奖励给那些用时间或“信号”锁定以太坊的人们。我们对于倾听社群对于这个先进的代币发放方法的需要做出了很大的努力,现在宣布对于分配方法做出的改进。

What's in a Lockdrop: An Intro (JP)
Japanese

What's in a Lockdrop: An Intro (JP)

インセンティブのアラインメントをとるために、Edgewareネットワークでは、イーサ(Ether)ホルダーヘのエッジレス(EDG)トークンのロックドロップを用いて始められることになるでしょう。ロックドロップは、あるネットワーク上のトークンホルダーが特定の期間彼らのトークンに時限鍵を掛ける場所で起こります。イーサホルダーは、最短3か月から最長1年の間彼らのトークンをロックすることができます。Edgewareトークンをより多くの受け取るには、相当するタイムロック期間が長くなります。

Meet Edgeware (KO)
Korean

Meet Edgeware (KO)

지난해는 재능이 넘치는 팀들이 많은 블록체인과 프로토콜을 구축해 내면서 그 수가 폭발적으로 증가했습니다. 이중에서도 많은 프로젝트가 거버넌스를 탈중앙화하고 온체인 (on-chain)으로 이동하는 것을 목적으로 소개되었습니다. 그러나, 실제 극히 소수의 프로젝트만이 진정한 온체인 거버넌스 시스템을 갖추고 있어, 코인 투표 및 상대적으로 금권 위주의 DPoS 시스템을 대신 선택하고 있습니다. 따라서, 활발히 관리되는 거버넌스에 대한 일련의 표준은 아직 나타나지 않고 있습니다...

Meet Edgeware (JP)
Japanese

Meet Edgeware (JP)

昨年は、優秀なチームが構築した多くのブロックチェーンやプロトコルの激増が見られました。これら多くのプロジェクトは、そのガバナンスを分散化してオンチェーンへ移動させるために事前通知する意図があります。実際、少数のプロジェクトだけしか、投票システムや比較的金権的なDpoSシステムの代わりに本物のオンチェーン・ガバナンス・システムを持ちません。概して、能動的ガバナンスを中心とする全体的な基準はまだ現れていません。 本来、プロトコルは実例がないオンチェーン・ガバナンスへなかなか動きたがりません。Edgewareは、正規ガバナンスを有する実験専用です。今までにないトークン分配システムで起動することによって、私たちは“インセンティブのあるテストネット”をブートすることができます。 ネットワーク参加者はお互いに投票・委任・資金供給することで拡張性・ガバナンス・開発者の経験など多くのエリアのネットワークを向上することができます。その他のプロジェクトは、Edgewareの機能的なガバナンスプロセスから学んだり借りたりできます。 Edgewareにとって次の段階 Edgewareは、最小限のガバナンス・システムで起動されています。その目標は2つの要素(作業システムを出資者の管理下に置くことで、更なる作業はオンチェーンフィードバックの恩恵を直接得られる)から成ります。当初のガバナンス・システムは、アイデンティ・提案・基金を含むことになります: 識別システムは、ユーザーにGithubハンドルをEdhewareへ反映できるようにしています。誰もが持続性IDを持てるということです。 提案システムは、信号方式提案(拘束力を持たない決議)、出資方式提案、ネットワークアップグレードを含むさまざまな種類の決議上の議論や投票に対応しています。 基金システムは、新たなブロックが作られる度にトークンを累積します。

What's in a Lockdrop: An Intro (KO)
Korean

What's in a Lockdrop: An Intro (KO)

Edgeware 네트워크는 인센티브에 부합하기 위해 Ether (이더) 보유자를 대상으로 EDG 토큰의 락드롭 (Lockdrop) 실시를 통해 론칭됩니다. 락드롭은 단일한 네트워크에 있는 토큰 보유자들이 토큰을 일정 기간 잠금 처리 (스마트 계약 내에서 모두 실행)가 되게 하는 것을 말합니다. 이더 보유자는 짧게는 3 개월, 길게는 1 년 동안 토큰을 잠금 설정할 수 있습니다. 설정한 잠금 기간이 길수록 이에 비례하는 더 많은 Edgeware 토큰을 받게 됩니다.